アトレの海外事業

2019年1月、アトレ初の海外進出 台湾/台北市信義区に開業

アトレは、台湾にアトレ初の海外店舗として、Breeze南山「atre」を開業しました。
台北市信義区は、台北市のランドマークである台北101をはじめ、住宅、オフィス、高級商業施設、ホテル等が集積し、台湾の流行の最先端をいく注目のエリアです。atreが出店するBreeze南山は台北101に隣接した都心の一等地にあります。

アトレは、2017年に三井物産㈱と海外事業運営会社㈱アトレインターナショナルを設立し、当該会社と長僑投資開發股份有限公司(Breeze)とで台湾に合弁会社Breeze Atre Holdingを設立しました。
アトレは、海外一号店の本案件を皮切りに今後、海外において駅等商業施設の開発・運営事業の参画を、事業パートナーと共同で推進します。

フロアーマップ

  • ■ フロアイメージ(2F)
    フロアイメージ(2F)
  • ■ フロアイメージ(3F)
    フロアイメージ(3F)
  • ■ フロアイメージ(3F)
    フロアイメージ(3F)
  • ■ フロアイメージ(4F)
    フロアイメージ(4F)

コンセプト

本事業は、ファッションや流行への感度が高く、日本文化への関心も高い台湾市場において、Breeze・三井物産・アトレの3社がそれぞれの強みと機能を発揮し、アトレブランドを活用した商業施設の開発・運営に取組む事業で、アトレとして初の海外進出になります。本事業では、Breezeの有するブランド力や顧客ネットワークを基盤として、アトレが日本で提案する「日常の暮らしをちょっと豊かにする『高感度&デイリーなアトレスタイル』」を実現し、モノ消費からコト消費への移行期にある台湾市場にて新たな潮流を創出することを目指しています。

基本情報

【Breeze南山「atre」物件概要】

所在地:台北市信義区松智路17號
最寄駅:台北捷運(MRT)板南線:市政府駅、淡水信義線:台北101/世貿駅
開業:2019年1月10日
総面積:約54,000m²、内アトレ(Breeze 南山の2階(一部)~4階):約12,000m²
店舗数:Breeze南山:210店舗、内アトレ約51店舗

問い合わせ先

株式会社アトレ 成長戦略室
e-mail:taiwan@atre.co.jp

ページトップへ

      SCT SECURE - Secure Site