Creator File 03
Creator File 03

YUICHI WATANABE

渡邊 洋一 恵比寿店/営業課主任

恵比寿を訪れる人はもちろん、恵比寿に暮らす人のために。

Opportunity of Joining 入社のきっかけ

駅ビルの可能性と運営方針に惹かれて。

社会人生活のスタートは小売業でした。小売業を経験していくうちに、出店先である商業施設自体の運営や開発に興味が湧き、デベロッパーを目標に掲げて転職活動を始めることに。その中でアトレを選んだ理由は、都心の駅ビルという好立地に今後の可能性を感じたことと、運営方針そのものに共感したからです。とくに、お客様との接点であるショップと同じ目線に立ち、双方が協力的に運営していく仕組みを見て決意しました。自分自身が小売りを経験していたぶん、なおさら魅力に感じたのかもしれません。

Current Work 現在の仕事

営業と販促の2つの業務を担当。

アトレ恵比寿店の営業課に所属し、主に営業・販促の全体を統括しています。営業では、「ショップ」「ショップ本部」「アトレ」が三位一体となり、売上向上に向うためのサポート業務が中心。当然、そう簡単に結果は出ませんが、ショップやショップ本部の担当者と売上改善に関する議論やプライベートの話などを通じて信頼関係を深めていくことで、「渡邊さんだから…」と頼ってきてくれた時は大変うれしく思います。また、販促業務では販促責任者と連携し、恵比寿店の特性やマーケット状況を考慮しながら、年間のプロモーション企画を立案・展開しています。とくに、恵比寿店は1997年のオープン以来、アトレ恵比寿を訪れる大人の女性をターゲットに上質な品揃えを目指してきました。2016年4月には「アトレ恵比寿西館」がオープンし、「住みたい街」と憧れられるだけでなく、「住んで良かった街」と近隣の居住者に喜ばれる街に進化するために、さらにアトレが貢献できることはないだろうかと試行錯誤しています。

Your Creators Mind あなたにとっての「アトレをつくる」とは?

街と一体となった店舗づくりに向けて。

アトレは街や地域住民にとってライフスタイルの一部、そして街自体のポテンシャルに寄与していくべき存在だと思います。インフラ機能ももちろんですが、「アトレがあるから…」と人が集まったり、繋がったり、目に見えないソフト面でも、もっと貢献できるはずです。街に個性があるから、アトレに個性が生まれ、アトレがあることで街にさらなる存在価値が生まれる。こうした街と一体となった店舗づくりに今後も挑戦していきたい。そして、そのために必要な商業施設運営のノウハウや知識、ロジカルな思考方法や、さらに場の雰囲気の作り方まで、アトレ社内には学ぶべき先輩や上司が数多くいます。この恵まれた環境を大いに利用して、私自身、さらに成長していきたいと考えています。

Schedule
9:00
出社し売上チェック、メール確認、一日のスケジュール感を落とし込む
9:30
朝礼後、迎客と館内巡回。ショップとの情報交換
12:00
ランチ
13:00
館内巡回。店頭では、お客様動向の確認も
14:00
営業販促関連全般の事柄を進める会議・打合せ
16:00
チーフエリアマネージャーと共有ミーティング
17:00
販促プロモーション関連の打合せ
18:00
退社
Private

休日は家族と過ごす日。3歳になる娘をお風呂に入れたり、パパの仕事に一生懸命励んでいます。

Private

※掲載情報(所属・役職など)は2017年の取材時点の情報です。

MAYU TACHIBANA
AKIHISA IWASA