Creator File 04
Creator File 04

Akihisa Iwasa

岩佐 彰久 新浦安店/店長

新浦安店全体を見守りながら、どれだけ若手に任せられるか。

Opportunity of Joining 入社のきっかけ

社内の穏やかな空気に驚いた。

新卒入社した会社は百貨店。ここで、「商い」の楽しさを知りました。その後、アパレル会社を経てアトレに転職。出店する側も出店してもらう側も経験できたことは、現在のアトレでの仕事に大いに役立っています。アトレに転職して最も驚いたのは、社内に流れる穏やかな空気。会社も、人も、本当にやさしい。この雰囲気の良さは、アトレの経営のベースに“アトレって信頼できるね アトレのある街っていいね アトレで働き続けられて幸せ”というビジョンが掲げられていることから来るのかもしれません。

Current Work 現在の仕事

あたり前の毎日が続くように。

現在の仕事は新浦安店の店長です。1日10万人以上もの人々が乗り降りする駅の下にある現場の運営を任されています。百貨店時代も“地域密着”を掲げてお客様と向き合っていましたが、今思えば、お客様像はかなりボンヤリとしていました。それと比べて、データ分析から想定される新浦安店のお客様は駅から2キロメートル以内に暮らす人々が8割近く。私たちもどんな人たちが、どんなことに困っているか、お客様の顔がハッキリと見えているぶん、より具体的な解決策を提供することができます。とはいえ、お店の運営でまず一番に考えるのは“安全・安心”。あたり前のように開店し、事故やトラブルもなく、あたり前のように閉店するために、日々細かな対応や予防に取り組んでいます。その上で、1年の中で変化し続ける“旬”をお客様や出店しているテナントに提供する。毎朝毎夕に利用する駅だからこそ、旬を感じていただける品揃えや演出で「いってらっしゃい」と送り出し、「お帰りなさい」とお迎えできたらと現場のメンバー全員で試行錯誤を繰り返しています。

Your Creators Mind あなたにとっての「アトレをつくる」とは?

若手に任せる風土が根づいている。

「まず、やってみる」を合言葉に、アトレには若手でも業務を任せてもらえる風土がしっかり根づいていると思います。現場において、すべての責任を負うのは私ですが、若手社員をはじめとするメンバーにできるだけ全てを任せる業務を増やすようにしています。自身がやってしまえば早く確実に済む業務も少なくありませんが、そこはギリギリまで我慢。やってみてダメだったら、反省しやりかたを変えればいい。失敗も糧。現在のアトレには穏やかな空気だけでなく、そうした、何にでも何度でも挑戦できる軽やかな風も吹いていると思います。

Schedule
9:10
出社後スケジュール・メール確認
9:30
朝礼/今日の一言コメントを話す
10:00
開店/お客様をお迎えします
11:00
ショップクルーと“まじめな”雑談
12:00
ランチ/館内の飲食店か惣菜店で購入します
13:00
会議・資料作成など
15:00
お買い物場巡回(日々の変化にアンテナを高く)
16:00
会議・打合せなど
18:00
お買い物場巡回
19:00
退社
Private

休日は妻とほぼ一緒に過ごします。ここ10年近く夫婦ではまっているのがヨガ。週1回は心身のリセットを目的に通っています。

Private

※掲載情報(所属・役職など)は2017年の取材時点の情報です。

YUICHI WATANABE
AYUMi WATANABE